LIFE ON WAVE

LIFE ON WAVE
kumamoto SURF × MUSIC @ 韻シスト

深瀬智聖
永田佐知子
韻シスト
韻シスト

Information

  • DAY  2017年11月24日(金)
  • PLACE 熊本Django
  • OPEN  19:00 / START 19:30
  • LIVE  about 22:00
  • ADV TICKET  \3500(1 free drink)
  • DOOR TICKET  \4000(1 free drink)

【チケット販売】 チケットぴあPコード:341980
販売用URL:
http://ticket.pia.jp/pia/event.ds?eventCd=1739053
チケットぴあ受取窓口:セブンイレブン・ファミリーマート・サークルKサンクス・ぴあのお店

MC 深瀬智聖(ex LinQ)

深瀬智聖写真

2016年6月に九州発アイドルグループ「LinQ」を卒業し、駅前TV「サタブラ」のレポーターやラジオパーソナリティ、司会など様々な方面で活躍中のマルチタレント。
2016年10月にはアイドル×HIPHOPイベント「DEEP CHISEI in TOKYO Hands up! KUMAMOTO!!」をオーガナイズし、2017年8月 BeatJack Fukuokaにアーティスト枠にて出演。
アイドル出身ながら自身もラップ、そして「DJ CHISEI」としてクラブイベントにも出演するなど異色の経歴に、アイドルの枠を超えアーティスト、オーガナイザーとしても幅広い分野での活動を広げています。
2017年8月KABにて放送された「ファイブチャンネル」にて永田佐知子プロからサーフィンを教えてもらうという企画があり、それを機に交流を深め、今回LIFE ON WAVEのMCに抜擢。
メインMCといて、イベントの企画やDJ、ライブなどの進行を務めます。

公式ブログ  https://ameblo.jp/chisei-fukase/
公式ツイッター https://twitter.com/chisei_fukase

永田佐知子
(JPSA公認プロサーファー)

永田佐知子

日本国内のサーフポイントや海外へのサーフトリップで、長くフリーサーフィンを中心に活動し、大会とは全く無縁のサーフィンライフを過ごす。
2013年頃から友人の勧めで九州各地のアマチュア大会や、熊本のサーフショップによる熊本カップなどローカルの大会を中心に出場し、ロングボードメンクラスのスペシャルクラスと優勝争いを繰り広げ、少しずつ大会に出場するようになる。
2014年NSA(日本サーフィン連盟)主催の第49回、全日本サーフィン選手権大会のロングボードウィメンクラスにおいて、熊本代表として参戦し、初出場ながら全国4位に入賞。 続く2015年度の第50回大会においても2年連続の全国4位という結果を残し、2016年、プロテストに挑戦する意思を固める。
熊本地震から1か月後、2016年5月千葉で開催されたJPSA(日本プロサーフィン連盟)2016ロングボード第2戦「太東ロングボードプロ」においてプロアマ戦を勝ち抜き、熊本初のJPSA公認のプロサーファーになり、熊本復興に向けて明るいニュースを届けた。
プロ初年度の2016年シーズンには、新人王を争い惜しくも及ばなかったものの全体で17位と新人として大健闘。今後、女子ロングボード界で活躍が注目される選手。
今回のイベントでは、トークライブや催し物にてパーソナリティを務めます。

契約スポンサー
POSITIVE DIRECTION SURFBOARDS
NOTICEONE WETSUITS

スポンサーURL
http://www.positivedirection.jp/
http://www.noticeone.co.jp/

韻シスト

韻シスト

1998年、高校の同級生だったShyoudog(Ba)、サッコン(MC)とBASI(MC)を中心に結成。幾多のメンバーチェンジを得てTAKU(Gu)、TAROW-ONE(Dr)が加わり2009年に現在のメンバー(2MC+3BAND)に。 バンドでヒップホップを演奏するという新たなスタイルに挑戦し、地元大阪を拠点に独創的なサウンドと感情を刺激されるリリックでライブを魅了してきた韻シスト。

昨年、PUSHIMが立ち上げたレーベル「Groovillage」に合流し、久々のメジャーリリースとなったアルバム「CLASSIX」は、ジャズ、ソウル、ファンク、ディスコなどバンドのルーツとなる音を取り込み、バンドの集大成とも言うべきグルーヴィーな作品に仕上がっている。
今ではヒップホップバンドのパイオニア的存在となった韻シストが、来年結成20周年を迎えるにあたりデビューアルバム「ONE DAY」から、また別の日に向かうという意味で、この夏にニューアルバム「Another Day」をリリース。 今回のアルバムではヒップホップの真骨頂としてのサウンドは継承しつつ、ポップミュージック的なメロウな要素も取り入れるなど韻シストの新たな挑戦は続いている。

またMC2人を除いた韻シストBANDとしても、アルバムのリリースやライブ、様々なアーティストとコラボするなど、活動を続けている。
2016年2月、韻シストBANDとして熊本に初上陸した彼らが、今回は韻シスト、フルメンバーにて熊本Djangoに初上陸。 ニューアルバムを引っ提げての熊本初ワンマンライブに注目です。

韻シスト公式HP
http://www.in-sist.com/
NEWアルバム「Another Day」
http://www.positivedirection.jp/

LIFE ON WAVE

LIFE ON WAVE

東シナ海に面した熊本唯一のサーフポイントがある天草は、年中コンスタントに波がある太平洋のようなポイントと違い、波があがることが少なく決してサーフィンに恵まれた環境ではない。 それでも長年、熊本の地でサーフシーンを創り上げてきた先輩やサーフショップ、そして現役のサーファー達がいて、ここ熊本にもサーフカルチャーが根付いている。
そんな思いを受け継ぎ、2016年5月プロアマ戦を勝ち抜き、日本プロサーフィン連盟(JPSA)公認として熊本から初の女性プロサーファー「永田佐知子」プロが誕生しました。

この機会に熊本のサーフカルチャーを永田佐知子プロと共に次世代の若者達に繋げ、未来の子供達へ伝え、そして日ごろサーフィンと縁のない熊本県民の皆様にも広めていくために、今回イベントを主催することになりました。

それが、2017年11月24日(金)に熊本Djangoで開催される「LIFE ON WAVE」です。

イベントを開催するにあたり、オール熊本の体制を整えるべく、熊本のクラブシーンを引っ張ってきたDJ陣を揃えるため、熊本のアパレル会社anerca & L.I.Vに協力を要請。
MCには熊本出身でアイドルグループ「LinQ」を卒業後、現在テレビにラジオとマルチタレントとして活動する傍ら、DJやラップ、オーガナイザーとしても活躍の幅を広げる「深瀬智聖」ちゃんがメインパーソナリティとして、参加してくれることに。

またサーフィンと縁のない客層を取り込むため、スペシャルゲストに大阪を拠点に活動し、日本におけるヒップホップ・バンドの先駆者である「韻シスト」を招待。
昨年、嵐のアルバム楽曲を手掛け、作曲にまで活動の幅を広げる中、バンドとしてはCharaやPUSHIMといった女性ボーカリストとのコラボレーションが話題を集め、結成20周年を前にして独自のスタイルで、日本最高峰のヒップホップ・バンドとまで言われる存在となった韻シスト。ニューアルバムを引っ提げて、熊本初上陸のワンマンライブも必見です。